全日本写真連盟 浦安支部
                             

全日写連浦安支部 2020年6月度 審査結果報告

 6月度ネット例会活動報告に掲載した45点の画像作品について、講師の朝日教之先生に講評を頂くとともに、上位5作品の選定をお願いしました。これはその審査結果の報告です。
(画像をクリックすると拡大表示します。さらに[ctrl]キーを押しながら、マウスのホイールを回すと、より大きく表示します。) 

14-3  「見守り」
     七原仁人
 3枚の中で私はこの写真が一番好きです。たくさん撮られたカットの中から選ばれたと思います。外敵から子供を守り抜くという親の強い意志を感じます。左右をカットしてトリミングしたら、さらに強くなると思います。     
6-2  「隅田川夕景」
    稲石 実
 夕日が沈み、茜色の空に変わっていく一瞬を捉えました。雲と背景のビルがとても良いです。海面が光っているのも画面に奥行を与えています。部屋に飾っておきたい一枚です。
7-2  「利ゑ蔵の舞い」
    大川正宏
 女性たちの動き、表情がとても良く、構図的にも決まっています。背景の「チーム利ゑ蔵」の大きな幕も効果的で、写真に立体感を与えています。
10-1「医療従事者への感謝」
   加藤爲之
 手前のライト群が医療従事者への感謝を込めて、手を振っているようで面白いと思いました。背景のレインボーブリッジもきれいです。
15-3 「コロナ禍の解放感」
    東野卓司
 ドキュメンタリー写真ですね。全体のぼけがきれいで、手前の青い自電車が効果的です。

前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」