浦安市少林寺拳法連盟
                             

11月度少林寺拳法指導者自主勉強会を開催しました

11月下旬、浦安市総合運動公園体育館武道場において、少林寺拳法指導者自主勉強会を開催しました。

 学科は「少林寺拳法だけやっていても何故に変わらないのか」をテーマに学びました。実技は「主な修行」ですが、学科と言う方向付け、鎮魂行と言う在り方等を修得する事を前提として指導が成り立っています。身体(からだ)と精神(こころ)を調和させる「拳禅一如」の具体的な在り方と指導内容が包含されている事です。

 実技は逆小手を中心に、技の応用変化(圧法を交えて)の対処法などをお互いに研鑽し合い、指導のポイントの押え方を学びました。


 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」