浦安市少林寺拳法連盟
                             

30周年記念祝賀会を開催しました

11月中旬、浦安市のオリエンタルホテル東京ベイにて、30周年記念祝賀会を開催しました。浦安市長をはじめ、千葉県議2名、浦安市議会議長及び市議会議員、浦安市体育協会三役、体育協会傘下の各種の団体、部外の支部、関東学連役員、部内(元拳士を含め)から80名以上のご来賓のご臨席と参集を頂きました。祝電として、浦田代表、元大臣の新藤様、東大学長、各支部長から沢山のメッセージが届きました。各界の有力者と「ご縁と絆」がある事を改めて感じ入りました。その後に指導者による演武披露など式進行がなされました。今回の30周年の歴史と重みを感じ、幾度の労苦を噛みしめました。支部長は「過去と他人は変えられない、しかし、未来と自分は変えられる(指導者は手助けするだけ)」「コップの水を少しでも溢して、技術も学科も学んで頂きたい」「トップに立つ者は拳士一人一人に依って支えられた、被り物(謙虚でありたいと)」と挨拶しました。我々、拳士一人一人が今後への思いと飛躍を新たにする機会となり、大変喜ばしい祝賀会となりました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」