浦安市少林寺拳法連盟
                             

市連盟の指導者自主勉強会を行いました

 8月下旬、神奈川県内の研修センターで1泊2日の「市連盟の指導者自主勉強会」を行いました。

 技術は見習いから初段までの「指導上のポイント」を確認し、基本から演武(運用法含む)までの指導上の注意点と指導の仕方について、研鑽しました。

 また、学科は約500ページにわたる「指導用研鑽テキスト(指導者研修会研鑽用)」をもとに、質疑応答形式で意見を出し合いました。 加えて、整法の確認も行ないました。

 指導者達が寝食を共にし、同志として良き後進を育てたいとの「願いと思い」を新たにした二日間でもありました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」