浦安市少林寺拳法連盟
                             

第5回田村道明先生との集いを開催しました

 7月上旬、開祖・宗道臣先生の全国では稀有な直弟子であり、高松中央道院長の田村道明先生を高松よりお招きし、指導者等との集いを開催しました。2日間に亘り、会場等を変えての開催と成りました。

 学科では、特に、少林寺拳法我国伝来考、少林寺拳法の三鼎三法二五系及び論羅漢之拳法等について、田村先生と開祖との問法修学をなされた事を踏まえての講話を賜りました。

 技術では、剛法、柔法、演武、運用法を実際に行なった上で、それぞれについての指導、確認及び講評を賜りました。また、風格ある演武の意義と在り方についての見識と具体的方法も賜りました。

 今年も田村先生の開祖直伝の学科、技術の一端に触れさせて頂き、今後の修練への方向性と在り方等を得られた貴重なお時間でありました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」