浦安市少林寺拳法連盟
                             

2月度少林寺拳法指導者自主勉強会を開催しました

 2月下旬、浦安市堀江公民館ほかで、2月度少林寺拳法指導者自主勉強会を開催しました。この研究会は、後進のより良い人財育成を目的として、指導者達が自主的に開催しています。

 学科は「金剛禅の指導者とは何か」について、担当拳士が、課題に関しての発表と日頃の指導上の問題点について発表を行い、幹部拳士達が、問題の解決策について、意見を出し合いました。今後の指導に活かしていきたいと思います。

 実技は「護身の技術としての取り決めの少ない演武と運用法の接点(風格のある演武探求)」について研究し合いました。防具を着用しての運用法を行い、模索しながら「何かが観えて」来ました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」