浦安市少林寺拳法連盟
                             

指導者自主勉強会をおこないました

 12月下旬、中央武道館におきまして、指導者自主勉強会を行いました。
 学科は外修と内修について、約1時間の支部長講話を受けて、黒帯拳士が自ら咀嚼して解説する実習を行いました。
 実技は三段抽出技を剛法5つ、柔法5つ、それらに関連する変化技を研究しました。
 年内最後の有意義な研究会となり、新年では更に研究会を充実させることを誓い合いました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」