浦安市少林寺拳法連盟
                             

千葉県大会で最優秀賞を受賞、全国大会出場を決めました

6月中旬、全国大会出場者を決める、県大会が開催されました。当道院の拳士達が出場し、一般部では山下拳士及び酒井(耕)拳士は素晴らしい演武で最優秀賞(1位)を獲得し、全国大会代表となりました。他の拳士達も「優良賞(3位)」を獲得しました。「1%の資質と99%の修練の積み重ね」が結果に結びついた感慨深い大会でした。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」