浦安市少林寺拳法連盟
                             

春季合宿を開催しました

5月上旬、浦安市内で春季合宿及び儀式を開催しました。各拳士は個々の課題、疑問点を修練、「合宿は実践の場」として挑みました。当連盟名誉顧問兼県議会議員の矢崎堅太郎先生も共に学習と修練をしました。日頃の参考として演武部門と運用法部門に分けて行い、今後の道標としての表彰も行いました。現在は同志連帯が希薄な時こそ、更なる「道院活性化及び市連盟の活性化」を考えさせられた合宿及び儀式であったと同時に、有意義な場となりました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」