浦安市少林寺拳法連盟
                             

春季合宿を開催しました

4月下旬、浦安市内で合宿(儀式を含め)を開催しました。各拳士は日頃の課題、疑問点を集中修練の中で研鑽し、学科では開祖の教えを深める内容を、身近な場所より貢献するために修学しました。当連盟名誉顧問の矢崎堅太郎県会議員も激励に駆け付け、修練を体験しました。演武などを行い、最後に優秀拳士への表彰が行われました。常日頃の「学科を学んだ事が実践されたか否かをチェックする場」と共に「同志の連帯を深める場」を確認することができ、有意義なる合宿でありました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」