浦安市少林寺拳法連盟
                             

12月度指導者自主勉強会を開催しました

12月上旬、専用道場にて指導者を対象にした勉強会を行いました。学科は三鼎三法二十五系と拳の三訓の関連性について、深く掘り下げて行い、少林寺拳法の主行はあくまでも易筋行であることを再認識しました。実技は基本から単演までの指導上の留意点、准拳士初段の科目で「何を教え、何を学ばせるか」を研鑽しました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」