浦安市少林寺拳法連盟
                             

浦安市連盟大会を開催しました

11月上旬、浦安市中央武道館にて、第23回浦安市少林寺拳法連盟大会を開催しました。浦安市少林寺拳法連盟名誉会長兼顧問の矢崎堅太郎県議会議員のご挨拶で開会し、主催者側の市役所より松崎秀樹浦安市市長様、石田生涯学習部部長様、三枝市民スポーツ課課長様、浦安市体育協会より野崎会長様、副会長様2名、理事長様1名の錚々たる役職のご臨席を賜りました。模範演武では、錫杖伝、県連大会優秀賞の年少部の演武を披露し、次に演武審査、技法紹介などの進行がなされ、充実した内容を矢崎県議会議員、松崎市長様、教育委員会の幹部及び市民の皆様にご披露することができました。最後に、表彰授与の前に講評として主審より「今日は結果のみを採点を致しましたが、不断よりコツコツと修練する姿勢、精進と継続をされた上で大会に臨む過程を一番大切にして頂きたい」旨のコメントがご座居ました。私達も改めて身を引き締めて頑張って行きたいと思います。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」