浦安市少林寺拳法連盟
                             

指導者自主勉強会を開催しました

8月上旬、市内の専用道場で指導者自主勉強会を開催しました。学科は「少林寺拳法の整法と医学」をテーマに、必要最低限の知識、処置と、今後の研究課題の確認、更には活法等を各々が研究しました。技術は前回とは異なる「ベクトル理法の応用と体感」について、身体のウイークポイント等を多角的角度に依って攻め、上半身からと下半身からのアプローチの仕方が異なる事を認識した上で研鑽しました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」