浦安市少林寺拳法連盟
                             

7月度指導者研究会を開催しました

7月下旬、武道場で指導者自主勉強会を開催しました。学科は「理想境および専用道院の必要性について」を基に、本来の修行環境等を求めて行動することの大切さについて、指導者等が熱心に実践に向け論議をしました。

実技は、特に柔法においては、基本となる法形がまずできること。そこから段階を踏んで「取り決めのない柔法」へと発展させていく具体案を構築し、お互いが段階的に研鑽しました。



前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」