浦安市少林寺拳法連盟
                             

5月度指導者自主勉強会を開催しました

 5月下旬、指導者自主勉強会を開催しました。

 学科のテーマは「通常修練における学科の進め方」について、実際の指導を通してのテーマ選択、図を使用してポイントを説明する工夫などを研鑽しました。

 さらに発展的課題として「手段としての少林寺拳法の位置づけ案」「技術と思想の躓きと救済策案」についての補足がありました。

 実技は「実例を通しての技術の工夫」や護身の技術として「負傷しているケース、片腕しか使用できないケースなどの運用の仕方」についても研究しました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」