浦安市少林寺拳法連盟
                             

春合宿を開催しました

 4月下旬、浦安市青少年交流活動センター「うら・らめ〜る」にて、春季合宿を1泊2日で開催しました。

 鎮魂行より開始し、学科では「鼻の差と政治関連(現憲法の意味も含め)」について、支部長より講話がありました。

実技では、基本、組演武及び運用法と、常に2人1組の内容で行い、互いに研鑽と研究をし合いました。

 初日には千葉県議の矢崎堅太郎様が、修練、演武などを熱心に観られました。説明を度々求められ、その後のバーベキュー会にて親交を深めました。

 2日目には早朝の歩調及び周囲の作務を行い、部内大会などの技術審査も行いました。拳士が書いた感想文によると、充実した内容と楽しさを垣間見ることができました。

 
   


前のページへ戻る
浦安市生涯学習情報提供システム「まなびねっとURAYASU」